電話連絡なしのキャッシングはあるの?

キャッシングで電話連絡なしにする場合

どのようなキャッシングでも申し込みをすると審査があり、通過しないことにはお金を借りることはできません。
貸金業者にとっては利用者が今後安定して返済していけるかを調べるために、審査の1つとして勤務先へ在籍確認の電話連絡が行われます。
そこで様々な理由で勤務先に連絡をしてほしくない場合に電話連絡なしのキャッシングもあるのです。

 

例えば携帯やスマートフォンで24時間いつでもお金が必要な時に申し込むことができる「モバイルキャッシング」の場合、消費者金融を利用することで申し込んだその日のうちにお金を借りることも可能です。
申し込みは氏名や連絡先などの入力と身分証明をできる書類を写真にとって送るだけという所が多く、携帯電話に審査結果を連絡してくれます。

キャッシングの電話連絡なしとは

 

またパソコンのインターネット申し込みだけでお金を借りることができる「WEB完結ローン」というものもあります。
申し込みや契約など全ての手続きがインターネットだけで行われ、指定した口座にお金が振り込まれます。
大手銀行、消費者金融やインターネット銀行、などがこのような仕組みを行っています。

 

これらは50万円以下など比較的少額の融資に限りますが、すぐにお金が必要な時にはぜひ利用したい仕組みだと言えます。

 

電話連絡なしのキャッシングを利用するメリットとデメリット

キャッシングで電話連絡なしで融資を受ける

キャッシングの申し込みをすることで貸金業者は今後利用者が計画的に返済していけるかを調べることは重要なことであり、そのために行われる勤務先へ在籍確認のための電話連絡を行います。
しかし「普段自分へ電話はないのに電話を掛けられると怪しまれてしまう」などという様々な理由で電話連絡をしてほしくない人もいるでしょう。

 

実際の所「電話連絡なし」のキャッシングもあり、このような所を利用することで周囲の人に怪しまれることはないというのが最大のメリットでしょう。
また消費者金融であれば他の貸金業者よりも審査が甘い傾向にあるため、早い所ではその日中にお金を借りることができるのもメリットです。

キャッシングで電話連絡なしのデメリット

 

一方でデメリットとまでは言わないまでも、このような貸金業者を利用する際にはいくつかの手間がかかります
貸金業者にとっては電話連絡をしない代わりに身分や収入を証明する書類を複数用意しなければなりません。
急いでお金が必要な場合は必要に応じてこれらの書類を事前に準備することをおすすめします。

 

また貸金業者にとっては指定する金融機関の口座を持っていることで電話連絡をしない所もあります。
そのためこのような貸金業者を利用する場合は事前に銀行口座の準備をしておきましょう。